バイナリーオプションおすすめ業者

海外業者を利用してバイナリーオプションを始めるに気をつけたい項目・条件を検証し、おすすめの取引業者などを評価して紹介しています。

バイナリーオプション攻略情報

バイナリーオプションの基本ルール
バイナリーオプションには取引方法に大きくわけると3種類の判定方法があります。 細かい取引方法を詳しく解説していきますが、いずれも共通しているのは二者択一という選択方式です。
ルール ルール内容
ハイロー(High/low) バイナリーオプションの中では一番メジャーな取引方法です。対象となる通貨と時間を選択して、選んだ時間が経過した時点で、取引開始時の相場より上がったか、下がったかを予想する取引です。
ワンタッチ(One Touch) 指定されている時間(選択できる業者もあり)に目標のレートに一度でも届く(タッチするか)かどうかを予想する取引方法となります。 例:ドル円が101.00円になるかどうかを対象のワンタッチ取引で『タッチする』を選択した場合、5分以内に一度でも101.00円になれば5分経過時点でそれ以下の相場になっていても勝ちとなります。
レンジ(Range) こちらはワンタッチとは逆で、指定された上限・加減の範囲内に相場が収まるかどうかを予想する取引方法となります。 例:現在のドル円が100.50円。これから5分間、上限101.00円~下限100.00円の範囲内の相場で取引が推移するか、しないかを選択。 5分以内に上限、下限いずれかに一度でも到達した場合、レンジ外の結果になります。逆にどちらにも到達しなかったらレンジ内の結果になります。
業者事に存在する特色
海外バイナリーオプション業者によって、投資のルールも多少異なります。取引業者を選ぶ時には下記のルールもチェックしておきましょう
ルール ルール内容
投資額 一度の取引で、投資出来る最小金額/最大金額はサイトによって異なります。 一般的なのは一口1000円からが多いですが、最近では気軽に投資を行いたい方を対象に一口100円、500円からの低額投資を受け付ける業者も増加傾向にあります。
利益確定時間 こちらも業者やルールによって異なりますが『ハイロー』の場合60秒から10分まで、幅広い時間を選択出来るサイトが多いです。 60秒ルールは非常に人気になっており『60セコンド』といった名前で別枠で取り扱われているサイトも多いです。 中には60秒を超える、30秒で決着する超短期取引を受け付ける業者も出てきています。
ペイアウト倍率(payout) ペイアウトとは取引の肝となる部分、つまり予想が正解した場合、支払われる金額の倍率となります。 こちらも業者や、ルール、もしくは対象となる相場によって大きく変動します。 60セコンド(ハイローの60秒取引)の場合1.6倍~1.8倍の倍率が多いですが、ルールによっては6倍前後になる取引もあります。

初心者の方におすすめのバイナリーオプション海外業者